火を崇め鎮火する責務を全うした人 サビアンシンボル水瓶座28度 有名人リーディング

1・サビアンシンボル水瓶座28度 倒されのこぎりで切られた木

 

倒されのこぎりで切られた木・・・切り株だけを見ると、それまでの年月が1度終わってしまうような痛々しい感じもあります。

でも、私はその切られた後の木がこれからどこにいくのか?切られた木材はどこかで役立つはず・・と思い、こんな絵になりました。切られた木は成長できませんが、その後も様々な場所で役立っていくのです。

 

sabiansybol image Aquarius28
sabiansybol image Aquarius28

この太陽を持つ有名人は、福島第一原子力発電所所長だった故吉田昌郎氏です。(20時以降ぐらいの出生だと太陽は水瓶座29度になりますが12時生まれでとっています)

Sabian symbols image
Sabian symbols image

震災のとき、福島の原発ではこの人の決死の判断やリーダーシップが強くあったという話を読みました。

http://gendai.ismedia.jp/articles/-/44293?page=4

資材や食料が少なくなる中、そしてまたいつ大きな地震が来るかもしれない時、そして放射線の高い現場で陣頭指揮したこの人がいたからこそ、私たちが今こうやって日本で暮らせている。大きすぎる責任を全うした人だと思います。

あの時、原発から撤退するという選択もあったかもしれません。でも献身的に仕事の責任を果たした。それは生き方の理念が強くあったからでしょう。水瓶座の強い人道主義というものが感じられます。

この水瓶座30度は、理想や理念のためであれば、自ら切られて自らを差し出してしまうような行動力と潔さが強くあります。

 

2・火を崇め鎮火する 水星・金星のサビアン

 

サビアン見て驚いたのが、左下の水星
水瓶座19度消し止められた山火事

Sabian symbol Aquarius19
Sabian symbol Aquarius19

右下金星 山羊座 13度 火の崇拝者

sabiansymbol capricorn13
sabiansymbol capricorn13

火を育て管理し続ける。私には火二つが原子力発電所という、科学技術で作られた火だと感じ、この人の魂の原型にこのようなサビアンがあるのだとびっくりしたのです。

この火は最大の注意力で管理しなくてはいけない。ある種、その火が暴走しないように崇め奉るような気持ちもあったかもしれません。

そしてもし火が暴走したらどうするか?それはその場その場の機敏な対応で迅速に消化活動するでしょう。前例のない場面で前例のないことに、対応しなくてはならない。(海水注入)

 

4・後ろ向きの人物が多いサビアンシンボル

気のせいか・・こちらを向いている人が冥王星の獅子26度 虹ぐらいしかありませんね。

Sabiansymbol Leo 26
Sabiansymbol Leo 26

私のサビアン版画は一つのサインを集中して作っていてあまり他のサインを比べて何か意図をもったりはしなかったのですが、火星・木星・月は12時出生の場合で仮比べてみるとこれらは22〜23度台ですね!ハンターと海を見ている女はちょうどトライン。そして女と移民は150度。ハンターと移民は30度。

松村潔先生の本だと22度は「クールダウン」とあります。一つ前の21度の飛躍を落ち着ける度数です。

後ろ向きのシンボルに共通するのは、より遠くに獲物や憧れや新天地がある・・ということなのかもしれませんね。今ここというより未来志向だと言えるかもしれないです。

土星 蠍座22度 鴨にむかって進み出るハンター

sabiansymbol scorpio 22
sabiansymbol scorpio 22

木星 蟹座22度 ヨットを待つ女

sabiansymbol cancer22
sabiansymbol cancer22

月12時出生の場合 射手座23度 移民の入国

sabiansymbol image Sagittarius 23
sabiansymbol image Sagittarius 23

 

5・世代の特徴 外天体解説

 

冥王星 獅子座 26度 虹

Sabiansymbol Leo 26
Sabiansymbol Leo 26

虹をみると何か良いタイミングに出くわしたなと感じるでしょう。そして空のものですから神からのメッセージにも感じられます。その神のメッセージをストレートに受け取る度数です。

天王星:蟹座25度 右肩越しに突然投げられた黒い影または外套

Sabiansymbol cancer 25
Sabiansymbol cancer 25

突然な出来事が起こり変化を起こさざる得ない度数だと感じます。黒い影は自分がみようとしていなかったシャドウということもあるかもしれませんが、自分にぴったりな外套(社会でに役割)なのではないかとも思うのです。本当の素の自分以外のキャラクターが一人歩きしていき世間に影響を与えていきます。

 

海王星:天秤座29度 互いの知識の範囲に橋をかける方法を模索する人類

sabian symbol libra 29
sabian symbol libra 29

私たちの知識の根底は、同じ源流から来たものもあります。各国の神話で似ているような話があったりします。そういう人類共通の智慧を再度見直し、バラバラになってしまった破片を統合しようとする度数です。聖書のバベルの塔・・これは人間たちが神も恐れず天高く塔を作ろうとしたため、神が

WIKIより「なるほど、彼らは一つの民で、同じ言葉を話している。この業は彼らの行いの始まりだが、おそらくこのこともやり遂げられないこともあるまい。それなら、我々は下って、彼らの言葉を乱してやろう。彼らが互いに相手の言葉を理解できなくなるように」

ということでそれまで共通だった言語をバラバラにしたそうです。

なんかひどくないですか!!??。せっかくの統合されていた智慧をばらばらにしてしまったのでありますからね・・・

この度数はその破片を組み合わせ、人類がよりよく生きる為の智慧を復活させようとしていると思います。またこのサビアン版画だと橋桁が顔になっていますから、個人個人を統率するようなリーダーというイメージもあると思います。天秤座らしく個人個人を最大に尊重しながら自分はリーダーでそのグループをまとめるということもこの人物の夢や憧れではなかったのではないでしょうか。これと太陽は60度なので、その夢も持ちながら、大きすぎる責任の職務に奉仕したのではないかと思います。