《検証》ソーラーリターン図をサビアンシンボルで読んでみる

2017年10月30日

1・ソーラーリターン図をサビアンシンボルで読んでみる(すごいトランジット時)

 

ソーラーリターン図は1年に1回、自分の生まれた瞬間の太陽の度数に、また太陽が戻る瞬間の図になります。私今まであまり重要視してきませんでした。生まれ年関係なくその度数の人がみんな同じになるので、なんとなく大雑把な感じがしていて使えなかったのであります・・・が、サビアンで読むとどうかと思い、遡って1番トランジットが激しかった年(ネイタル太陽冥王星スクエアに、トランジット冥王星が太陽オポでTスクエア時)を見てみることにしました〜〜!

 

2・この年は死に物狂いで絵本の塾へ行っていた サビアンシンボルはやはりあの度数

 

sabiansymbol solar return 2016
sabiansymbol solar return 2016

ぱっと見、土星と火星の位置に、クリエイティブな獅子座9度ガラス吹きがあるじゃありませんか!!!この度数自分の息を集中して何かを作り出す度数です。

sabiansymbol leo09
sabiansymbol leo09

この年は絵本塾に通っていました。2週間に1回、絵本のストーリーを提出しなくてはいけなかった時期です。その塾はまずストーリー重視で、8ページの絵つきスケッチを出さねばなりません。塾では、提出したものを塾長である絵本編集者の方に突っ込みを入れながら音読されます・・・・・・。なので必死にストーリーを考えて出してました。

クリエイティブといえばこの年は2人展をやりましたね。消しゴムはんこカレンダーも作ったし・・・平日は普通の仕事してよくやってたなぁ・・と思い返すと思います・・・。

右真ん中:木星:蠍座10度:親睦夕食会:絵本塾、こじんまりとしていて、6人ぐらいでしたでしょうか。行くと塾長はたいていビールを飲み、私たちもビールを飲まされ・・というような会でございましたよ。

sabiansymbol scorpio 10
sabiansymbol scorpio 10

 

左下水星:蟹座22度:ヨットを待つ女 これは私の中で「いつか何か作れるかもしれない」という現実感まったくない漠然とした憧れそのものの様子と言えましょう。ある意味、今見るととても痛いです。

sabiansymbol cancer22
sabiansymbol cancer22

 

右下金星:牡牛座 23度:宝石店 原石をとことん磨くことに価値を置いている。この年私は確か雑誌にも投稿していた時代ですね。翌年になりますが1回だけ、選ばれて掲載されたことがあります。「絵は猛烈下手くそだが話しがなんか面白そう」という評価でした。

sabiansymbol taurus 23
sabiansymbol taurus 23

やむにやまれぬエネルギーとひらめきで(サビアンの月はそのまんまですね)牽引されていた年といえそうです。冥王星が射手座の最後にありふたご座太陽ジプシーに「信念をだせ!」とハッパかけてます。

sabiansymbol pisces16
sabiansymbol pisces16

 

そしてアセンダントはこの時、双子座19度 大きな古典書物、MCは水瓶座28度 ノコギリできられた樹です。

sabiansymbol solar return
sabiansymbol solar return

アセンダントは入り口。この年の最初の立ち位置と考えてみるとよいかもしれません。この書物はこの年絵本という本の世界を一生懸命に歩んでいたということにも重なりそうですね。またMCはこの1年のゴールというようなものでしょうか。私は結局絵本には挫折して違う方向にいったという流れでしたね・・・

 

3・翌年激しい嵐の1年のサビアン・・・

 

sabiansymbol solar return2007
sabiansymbol solar return 2007

翌年、トランジットの怒涛の波が覆いかぶさってきた年です。平日は派遣仕事・そして週末は絵を描くとか、お金もないからバイトいくみたいなことし続けていて、ほんとうにトチ狂っている年でした。冥王星スクエア持ちに冥王星オポだとこんな風になるんだなーっていう良い見本かと思います。

 

さてこの年を俯瞰してみると・・

1番下の真ん中月の獅子座5度:絶壁の端にある岩の塊ですね。これイメージ悪いしれませんが、「1瞬、ダメだと思い込んでしまうことがあるけど、実は後々良いことにつながるよ」っていうシンボルだと思ってイメージつくったんですよ。岩の下には道がないでしょう??神の意志での進路変更があるのではと思っていたのですが、まさかわたしの2007年ソラリタにこんな月があったとは!!!ハァ驚きだ!

sabiansymol leo 05
sabiansymol leo 05

確かにこの年どんでん返しがいろいろあった時でした・・もう精神的にパッツンパッツンだったのでしょうね・・・。

左真ん中 火星: 牡羊座 25度:2重の約束

sabiansymbol aries 25
sabiansymbol aries 25

わたしはこの度数男性性・女性性の強いつながりかと思っているのですがね・・・はいこの年はおつきあいがありましたっけね。

左下:水星 蟹座12度:メッセージを持った赤ちゃんを世話する中国人の女性

Sabiansymbol Cancer 12
Sabiansymbol Cancer 12

メッセージを持った子供をあやしています。蟹座ですから養育するということは大事な意味になりそうです。

検証していてこれ書こうかな〜と迷いましたが、書いておきます。この年「子供できたかも!!」みたいなこともあった。生理が1ヶ月ぐらい止まってしまった!おかしい!検査薬反応なし!おかしい!ということで、覚悟して産婦人科いったら、もうすぐ生理来そうですよーーって、のんびり言われたんですよね。

↓こんな感じの番狂わせ気分でもあり、でも安堵感もあり、とんでもなくフクザツな気持ちになったのは憶えております・・・・・。

sabiansymol leo 05

そしてこの射手座の14度:ピラミッドとスフィンクス

sabian symbol Sagittarius14
sabian symbol Sagittarius14

この年、エジプトには行ってないんですけど、パリ旅行がありましてね、ルーブル美術館でエジプトのお棺のばっかりある部屋いったのは憶えてるわぁ・・・・。

こじつけかもしれませんが冥王星の射手座 28度:美しい流れにかけられた古い橋

これは、わたしの中ではパリのセーヌ川にかかっているポン=ヌフとかああいう橋のイメージなんです。。まぁこじつけってことで書いておきます・・・。

sabian symbol Sagittarius28
sabiansymbol sabian symbol Sagittarius28

 

右上:海王星 水瓶座 22度:子供たちが遊ぶために床にひかれた布

sabiansymbol 22
sabiansymbol 22

この度数、子供が成長しやすい環境を作るのだと思います。その中で子供は自由に遊ぶのです。水瓶座の愛の形はこんな感じで父性的。

わたしの場合は、この時、あまりにバタバタと駆け抜けすぎたので、後半になって、派遣もやめて実家にかえってしまおうかと思っていました・・・。ゆったりしたいという願望がでてきたのです。

しかしこれはまた良い意味での番狂わせがあり、友人のツテで素晴らしい環境のバイト先がみつかりました。これはまさに水瓶座22度のような場所。

↓獅子座5度悪くないよ!

sabiansymol leo 05

そしてその後占いデビューしたという流れです。占い師デビューのイメージは右下 金星 12度:宵の芝パーティーでしょうか。夜、いろいろな人が通る場所でテーブル広げて一見さんとお話しして・・話すことがとっても楽しいわよ!という感じでしょうか。

sabiansymbol Leo12
sabiansymbol Leo12

 

この年のアセンダントは
乙女座 2度:掲げられた大きな白い十字架
MCは牡牛座28度:成熟したロマンスで求められた女

サビアンシンボル ソーラーリターン図読み
サビアンシンボル ソーラーリターン図読み

入り口としてはいろいろ諦めたりすることが多いスタートだったのですが、この1年の結果を見れば、派遣もやめて占い師になっていて、いろいろな人に声をかけられるようになったというのはありましたね・・・。

 

4・結論 ソーラーリターン図もサビアンで読むと深くて驚愕

 

自分で振り返って書きながら、けっこうすごいもんだね・・と思いました。

特に激しいトランジットの時はその意味の振幅が大きく現れてくるのだと思います。トランジットがあまり激しくないときは、現実への出方が少々弱まるかもしれません。

詳しい皆様は、ぜひ調査してみてくださいませ。そしてその実感などもコメントしてくださると嬉しいです。

違う記事で地味な時を検証してみたいと思います。