《解説》サビアンシンボル牡羊座5度

1.サビアンシンボル牡羊座5度

 

ARIES5:羽のある三角
A triangle with wings.

sabian ssymbols image aries 05
sabian ssymbols image aries 05

 

シンボルから考える

幾何学の形は宇宙の秘密を象徴的に表しているものだとも思えます。三角形というと数学では「3平方の定理」が有名です。ピタゴラスが考えた定理で直角三角形の辺の長さは2辺がわかるともう一つもわかるという定理だそうですね(すっかり忘れた!)

a二乗+b二乗=C二乗

http://www.geisya.or.jp/~mwm48961/math2/m3pita4000.htm

新しいものCをつくるにはa,bという二つの要素が必要。お父さんとお母さんから子供ができる。両親の持っているもので子供は出来上がる。これこそ創造の原理。異質なもの二つがぶつかりあってエネルギーが生成される。数秘だと3は発展していく数字だそうです。

また三角形は錬金術記号としては4元素を表しています。これは上むきか下向きかで大きな違いがある。火と風は上むき三角。水土は下向き三角。

男性のエネルギーは上むき三角形。女性エネルギーは下向き三角形。これは気の流れではないかと思います。(気功の練習では男性は上に気があがりすぎるから下に降ろすことが重要で、女性は下に流れやすいから上に上げることが重要ということから感じました)

発展性と動きのある三角形に羽がついているわけですから、原初的なエネルギーがさらにパワーアップされていく様子とも言えそうです。羽は天使のような見えないガイドのようなもの。そのエネルギーに突き動かされる。顕在意識ではコントロールできないような大きなエネルギーソースにいつも浸っている様子。

太陽がこの度数ジャズピアニストの上原ひろみさんが持ってますが、あの縦横無尽に音が生産され生まれ出てくるような感じ・・・音が生まれることへの熱中と喜び。

あの雰囲気はこの生み出す三角形なのではないかと思います。

 

 

0度から30度の流れで考える

5度はヒーローズジャーニーでいくと「冒険の拒否」となります。松村先生はこれを数秘から押し出す「冒険」と考えたと思われますが、私はここで1回停止と考えてみたい。

結果がわからない方向へ押し出す野生的なエネルギーを感じるのだけど、それに同調する生き方への恐れ・・みたいな流れで考えてみると良いのではないでしょうか。

このわけのわからない衝動任せは怖いし、周囲にバカと思われるかもとか逡巡すると思うのですよ・・・。

 

この度数の良い面

ありとあらゆるものを生産する力・衝動で選択しすぐ動く・子供のような純粋さ・抽象的な世界への理解・物事をシンプルに考えることができる

 

この度数の悪い面

豊かな才能に気づけない・自分を信じることができない・様々なバランスの悪さ・ないものねだり・生み出すことやクリエイティブさの欠如

 

 

 

 

sabian symbols images books

サビアンシンボル360個の消しゴム版画が、一冊の本なりました!!!
商品詳細はこちらのページです!