《解説》サビアンシンボル牡羊座9度

2018年4月8日

1.サビアンシンボル牡羊座9度

ARIES9:A Crystal gazer.
水晶を凝視する人

sabian symbls aries 9
sabian symbls aries 9

シンボルから考える

丸いクリスタルには何が映し出されるのでしょうか?どんな思いでこの水晶を古の人々は眺めていたのでしょう・・。

英語wikiによると西暦1cには博物学者のプリニウスがクリスタルの使い方を説明していたそうです・・・!相当古いですね。

そしてビクトリア朝では娯楽的になっていたとか。(降霊術みたいなものかしら)

それで私は水晶透視に一時期かなりはまっていました。

その不思議な映像がいったい何を映すのか?・・・という興味からです。

何人もの人をみてみました。

それでどんなもの映し出されるかというと・・・その人が毎日使う道具が見えたり(楽器類などは特に強い)その人が過ごす部屋が見えたり、その人がよく食べるものがわかったり、未来の行き先がシンボル的に見えたり、心のエネルギー(特にざわつきがある時)なども見える時があります。心身ともに荒れている人は荒れているように見える。クスリなどで弱っている時は特に乱れが出る人も。

私の場合、感情エネルギーが強く動くことが、(それがエーテル体までそれが波及していると)水晶を通して見えるようです。

このサビアンシンボルの場合は「未来イメージを見る力」だと思います予見をする力というのでしょうか。またそれは水晶だけでなくて心のスクリーンにはっきり映し出すイメージ力ともいえるでしょう。鋭い予見する能力。そんな不思議な直感がある度数なのだと思います。

 

0度から30度の流れで考える

神話などの構造にみられるヒーローズジャーニーを下敷きに考えると、

9度: 第1関門突破 (松村先生の本だと哲学)

賢者との出会いによって一つのハードルを越えたというような状態のようです。力強い「良き未来をイメージする力」を手に入れたのでしょう。牡羊座の能力はこのイメージ脳力とも言えそうです。

 

この度数の良い面

集中力・イメージ力の高さと正確さ・エーテル体やライトボディに関する知恵に興味を持つ・時代の先を読む力・的確な情報処理能力・浄化される・ピュアさ・良きものとつながるために自分を磨く・石をツールとして使いこなせる

この度数の悪い面

幻想への耽溺・よくないエネルギーとつながってしまう・集中にかける・邪な考えで未来を知りたがる・イメージ力の欠如・石(パワーストーンやパワーそのもの)に依存する

 

 

sabian symbols images books

サビアンシンボル360個の消しゴム版画が、
一冊の本なりました!!!

サビはん絵本販売中!販売ページはこちらです!