遺伝子情報が体を作る サビアンシンボル牡牛座1度 有名人リーディング

2017年7月10日

1・サビアンシンボル牡牛座1度の有名人リーディング

 

太陽が牡牛座1度は株式会社ディー・エヌ・エー創業者、取締役会長の南場智子さんです。

2・体の根源にあるもの・・サビアンシンボルでみてみよう

真ん中ライン冥王星・土星・太陽・月をみていきましょう。

 

sabiansymbol taraus 01
sabiansymbol taraus 01

 

9区画の惑星配置 生命の樹応用

1番上は冥王星、世代の究極の価値観や世代が持つ極端に極めたいことです。

sabiansymbol virgo 8
sabiansymbol virgo 8

乙女座8度:最初のダンスの練習
これは自己トレーニングに勤しむ度数だと思いますよ。8度で8番目ということで今までのステップをガッチリと形にしようとしています。

 

 

sabiansymbol Aquarius11
sabiansymbol Aquarius11

2番目は土星、課題や苦手意識。
水瓶座11度。自分のひらめきと向き合う男
新しい時代を作り上げるための素晴らしい生き生きした霊感を捉え、それを現実化することが課題のようです。

 

sabiansymbol tarus 01
sabiansymbol tarus 01

上から3番目は人生のテーマで牡牛座1度。清らかな山の小川
遺伝的に受け継いだ素晴らしい才能を、ストレートに地上で開花させ力強く活動していく。

 

1番下は月(欲求や無意識の反応)です。出生時間不明のためこのサビアンは変わる可能性あり。一応蠍座ではあるみたい。

この3枚で感じることは、素晴らしい霊感を得てそれを実際にやっていくことが課題ではあるのですが、もともと努力大好き修練好きですから、コツコツとやっていってしまうであろう。そして現実的にお金を稼ぐことなどに対してよっしゃやったろ!といえるような環境があったのではないかと思わせるような組み合わせであります。牡牛座1度は「私はもっと大きいものを所有して良い!!」みたいな刷り込みがすでに入っている感じがする。スケールでかいですよ。

 

3・世の中を明るくするために真似から行動を起こす〜内面を読んでみる

 

SabianSymbol taraus 07
SabianSymbol taraus 07

左下は考え方の水星。
牡牛座7度サマリアの女

サマリアの女は聖書に出てくる話だそうです。ユダヤ人であるキリストとは反目しあっている民族の女性だったそうですが、その相手にイエスが水を飲ませてほしいと言ったそうな・・・・自分と他人の「持っているもの」「背負っているもの」に気づくような度数でしょう。

「持っていない」ことで理不尽なことがあったりすることがあるかもしれません。でもその差を超えていこうとするというのがこの度数のテーマになりそうです。

 

Sabiansymbol Aries 02
Sabiansymbol Aries 02

そして左真ん中は、やる気と熱中の火星。
牡羊座2度:グループを楽しませているコメディアン

これは瞬発力ありそうな火星でありますねー。真似をすることで周囲に溶け込む。しかしまだ慣れていないから笑いを誘う・・みたいな感じでしょうが、この人はもしかして異文化で驚くほどなじんでいける人なのかもしれませんね。

 

Sabiansymbol Leo27
Sabiansymbol Leo27

左上は革命の天王星、獅子座27度 夜明け。
世の中を新しいことで明るくしていこう!という陽気でパワフルな感じです。

なのでこの人の革命する世代の意思は「新しいことをどんどんやってこう!」

牡羊座2度で「まずは周囲の真似をしてみよう!」

でも水星は「ソマリアの女」ですから「自分は他人と真似してもしょうがない!」ということを悟る・・という流れもありそうです。

 

4・実験計画の妨害があってもやり通す〜右側ライン

 

 

SabianSymbol Taraus 22
SabianSymbol Taraus 22

右下の喜び楽しみの金星
牡牛座22度 荒れた水の上を飛ぶ白い鳩。
荒れた水というのは複雑に動き回る感情の水の上、それを客観的に眺めながら相手にメッセージを伝えています。

 

Sabian symbol Pisces06
Sabian symbol Pisces06

右真ん中は発展の木星。
魚座 魚座 6度:将校のパレード。
魚座は、信念にいとも簡単に命を捧げてしまします。それを誇示し見せつける。

 

 

sabiansymbol scorpio13
sabiansymbol scorpio13

右上ビジョンは海王星。
蠍座 13度:実験をしている発明家
今目の前にあるものを組み合わせて新しいものを試行錯誤しながら作る姿勢。
蠍座なので「水」感情を伴う人間関係という説もありますね。もしかしたらもっとも不可解な人間存在そのものを新しく生まれ変わらせようとあれこれ実験したいのかもしれません。

5・その他いろいろなサビアンを比較しながら読んでみる

下3枚:これはどう見ても違いのある人たちをまとめ繋いでいくというテーマになりそうですね。左右は牡牛座、真ん中蠍座ですから土と水という、現実化あふれております。

sabiansymbol scorpio13
sabiansymbol scorpio13
sabiansymbol Aquarius11
sabiansymbol Aquarius11

なんとなく似ているなーって絵を選ぶと緩くスクエア関係だったりします。これはサビアンで面白いなって思うところなんですけどね。実験系2枚って感じです。人がなぜこんな風に動くのか?みたいなことをあれこれ試行錯誤して考えていそうな感じ。

 

 

sabiansymbol virgo 8
sabiansymbol virgo 8

 

sabiansymol Pisces 7
sabiansymol Pisces 7

 

これもなんか似てる・・・と思ってアスペクト見ると1度違いのオポジション。この人物は若い人たちを鍛え上げ優秀な人材にしていきたいという願いもあるのではと感じます。

ちなみにこの人物は火星がどうやらノーアス。かなり引っ掻き回しながら人を導いていきそうな感じもあります。

 

6・まとめ

株式会社ディー・エヌ・エーは綴りはDenaですけどDNAって遺伝子ですよね・・・

実際事業としても遺伝子検査サービス「MYCODE(マイコード)」というのを展開されはじめたそうです。

牡牛座の遺伝的なものを生かすというのは、ここに強く現れているのではと感じます。

そして球団オーナーでもあります。牡牛座の大きなものを所有する力と維持する力バリバリです。大きなものには大きな責任もあります。牡牛座をそれを絶対手放しません。

会社のHPに仕事哲学的なエッセイが書かれていますが、MBAとったマッキンゼーの元コンサルタント、頭も鋭く仕事にも厳しそうな雰囲気がぐいぐい伝わって参ります・・・。なんだろうな魚座6度将校のパレード持つ人って厳しい仕事振り発揮する人多い気がしますよ。

そしてHPに

「*DeNAが一番こだわっていること。自社のサービスで世界中の人を「delightする」=「驚きを持った喜びを感じてもらう」ことを目指している。」

ということが書いてありましたが、

それこそ左上の獅子座27度の明るい太陽の輝きそのものだと感じます。未来に希望と喜びを与える度数です。

Sabiansymbol Leo27
Sabiansymbol Leo27