《解説》サビアンシンボル牡牛座2度VS蠍座2度

2017年9月10日

1・サビアンシンボル牡牛座2度 電気的な嵐

 

sabiansymbol taurus2
sabiansymbol taurus2

サビアンシンボルの牡牛座2度は荒れ狂った雷を伴う嵐です。周囲に音と光と映像で、びっくりするような、あるいは死をともなうような衝撃とインパクトを与える度数です。空気を振動させ周囲に恐れと畏怖を与えます。

怖いけど見ていたい・・・そんなものが雷かもしれません。

雷が落ちる=覚醒が起きると言い換えてもよいかもしれません。天の雷で打たれた者は、根底から変容しもう元には戻りません。

1度前は「清らかな山の小川」でした。牡牛座はスケールの大きな自然の描写から入っています。地球のリズムや自然のエネルギー、体の感覚と、強く同調する力とも言えそうです。

この度数の持ち主は周囲にびっくりするような見た目や音でのインパクトを与える潜在能力を持ち合わせている人でしょう。

180度向かい側の蠍座を見てみましょう。

2・サビアンシンボル蠍座2度 割れたビンとこぼれた香水

 

sabiansymbol scorpio 2
sabiansymbol scorpio 2

香水の瓶が割れるてしまう・・・ガチャンと嫌な音がしたかもしれません。ガラスの破片はギザギザしていて、雷に似ています。触ると危ないということも。そして打たれてしまうともう元には戻れないということも。

でも蠍座の方は、その後に官能的な「香り」を残していきます。香りは人間の脳の1番原初的な「快・不快」と直結しているので感情に訴えかけるということなのですね。知らず知らずにその香りの影響は周囲に浸透してきます。

周囲に情緒的なインパクトを強く与える才能の度数と言えるでしょう。またそういう感情の刺激の勘所がわかる人かもしれません。

そしてその官能的なエネルギーをひた隠しにしていたのにうっかりそれを漏らし、周囲がびっくりするということもありそうです。

触ると危険だけど人間が魅惑されうっとりしてしまうようなエネルギー。相反するものをこの人物は持っているかもしれません。