算数の塾といえば・・教育者のホロスコープ 牡羊座5度 

2018年4月9日

1:サビアンシンボル牡羊座5度
羽のある三角形 A triangle with wings.

 

牡羊座5度 「羽のある三角形」

sabian ssymbols image aries 05
sabian ssymbols image aries 05

幾何学や数の世界は、音楽や数学の世界だと思います。この世界の成り立ちが抽象的に美しさを持って説明されているのでは・・と思います。

この度数に太陽を持つ人物はKUMONの創立者公文公氏です。大阪帝国大学理学部数学科を卒業後、高知で数学教師をされていたそうですよ。そしてお子さんのために始めた勉強方法を大きく広めました。(1914/3/26高知生まれ)

そうです!KUMONは公文式!

算数のお勉強で有名ですね!!!私の高校時代のものすごい数学できる友人は公文行ってたと言ってました。小学生で微分積分やったりみたいなことも可能な仕組みなのですよね〜。

現在の事業を見てみると、海外にも公文教室ができてたりして大きく広がっているのですね。

基本的な問題をしっかりやることで、基礎ができる→どんどん難しい内容がわかり理解が発展する・・・・そんなイメージもこの牡羊座5度の三角形に感じます。

公文公氏の10天体のサビアンを見てみましょう〜!

sabian symbols image reading
sabian symbols image reading

 

2:一人で学ぶ・みんなで学ぶ

 

天王星
水瓶座 11度:自分のひらめきと向き合う男
AQUARIUS11:Man tete-a-tete with his inspiration.

sabian symbol image Aquarius11
sabian symbol image Aquarius11

私はこのサビはんイメージを、幾何学系の形をイメージして現実化する人物で考えました。設計士をイメージしています。数学の世界ともリンクしますね。一人で数式を解いている数学者のようです。できるまで考え続けるようなしつこさもありそう。

 

土星
双子座 13度:ピアノを目の前にした偉大な音楽家
GEMINI13:A great musician at his piano.

sabian symbols images gemini13
sabian symbols images gemini13

この人物の土星は「自分の技術を磨き切る」というようなシンボルです。ピアノは自分が練習しただけうまくなる。これは公文式の「個人の能力に合わせた学習」を進めていくことにもなにかリンクしていると思います。毎日練習してそしてみんながびっくりするような結果を残そうとする。双子座は知能で一人勝ちしたいサインでもあります。卓越した技術で周囲を圧倒する。それがこの人物の課題です。

ちなみにKUMONが大切にしている言葉というのがあるそうなのですが、

教育は個人別・能力別に
行われるべきである

学年を越えて進む

というのがあるそうです。学年にとらわれずその個人にあったレベルを与えていく・・・。みんな一緒のゴールではありません。これは双子座の競争の中で知性を伸ばす姿勢にもなるのではないでしょうか。

 

 

水星
魚座 12度:新参者たちの試験
PISCES12:An examination of initiates.

sabian symbols Pisces12
sabian symbols Pisces12

これはみんなで勉強している公文の教室みたいですね!みんなで競い合いながらがんばろう〜という考えを持っているということになるでしょう。

ホロスコープのアスペクト見ると天王星土星が120度。いかにも数学の組み合わせ・・。

そして土星水星は90度。この人の水星はいつもコツコツ時間かけて学ぶ姿勢があると思われます。

 

3:子供の知性を育むシステムを世の中にわかりやすく広げる

 

双子座は個人の能力を高めることがテーマですが、この人物は育む蟹座にも惑星があります。なので子供達の教育ということに結びついたのではないかと思われます。

 

海王星
蟹座 26度:
贅沢さの満足と幸福の中で、長椅子で本を読む人々
Contentment and happiness in luxury, people reading on davenports.

sabian symbols image cancer 26
sabian symbols image cancer 26

海王星は夢なので、この人物は「知性ある家庭を作る」ことに夢と憧れを持っていたのでしょう。早期教育が子供のその後の人生を決めると考えていたと思います。親の影響は大きい。もしかしたらだけどこの人物はそういう親への教育みたいなものも考えていたのではないかなーと思います。

 

火星
蟹座 15度:食べ過ぎてそれを楽しんだグループの人々
CANCER15:A group of people who have overeaten and enjoyed it.

 

sabian symbol images cacser15
sabian symbol images cancer15

私はこのイメージ、貪欲になんでも食べ尽くすような中国人のイメージ。中国の人は日本人が想像する以上になんでも食べると言われているということだったので・・・中華料理で食べまくってその終わった後の一服状態です。

食事というのは体にとって異物かもしれない。それをすごい消化力で自分のモノにしてしまう。そんなところにこの人物の熱中するシンボルがあります。相手に飲まれない。自分が食って自分の影響を強く与えてしまう。

あとはやはりこういう親しい仲間どうしでの活動に熱中するということでしょう。公文式も最初は近所の子供達を呼んで・・という形だったそうです。

その小さな活動が内なる仲間で終わらなかったのは(蟹座)水瓶座15度木星のシンボルがタイトなクインカンクスというのがありそうです。

 

木星
水瓶座 15度:フェンスの上にとまっている2羽のラブバード
AQUARIUS15:Two lovebirds sitting on a fence.

sabian symbol imagesAquarius 15
sabian symbol images Aquarius15

フェンスの上ということは、俯瞰的にこの状況を観察できるということです。未来を見据えていま現在の状況からいつでも次に移る準備ができる。

そしてラブバードは長期でパートナーシップを築くそうです。ですから同じ志を持った人たちとは長く協力関係を取れるという意味にもなるでしょう。未来を作る志。そこには馴れ合いはなさそうかなーと思います。

蟹座仲間うちだけで食べ続ける行為を維持せず、もっと新しい状況に広げていくという「村」を超えて「海外」に広げていけたということもありそうです。

 

5:サビアンシンボルをホロスコープにおいてみると

 

私の頭の中はホロスコープに上にサビアンをおいて、こんな感じでつながりを見てもいます。(出生時間不明なので牡羊座1ハウスにしております。)

双子13度と蟹座15度がアスペクト多い。太陽はノーアスペクトになりそうですね。ホロスコープもわかると、このサビアンシンボル内でその人らしい響きでつながりあっているのがよりわかってくると思います。

 

sabian horoscope
sabian horoscope

 

6:まとめ

 

1:人生目的は幾何学のような数学的世界を発展させること・地上にその数の知性を落とすこと

そのために蟹座の子供への教育・それは個人で学ぶことと仲間と学ぶことを取り入れる。基本自分の能力にあわせて学年を超えて発展させる。

日本だけではなく海外にもその学習を広げ、みんなが豊かに知性あふれるよう育てる環境をつくる

 

 

 

sabian symbols images books

サビアンシンボル360個の消しゴム版画が、
一冊の本なりました!!!

サビはん絵本販売中!販売ページはこちらです!