sabiansymbols virago 17

全裸監督のサビアンシンボルリーディング

村西とおる監督のサビアンリーディングしようと思います。多分天性のコーチみたいな人なのだと思う。

サビアンシンボルが爆発!

村西監督の太陽は乙女座17度。火山の爆発。中のマグマが溜まってそれが我慢できずに地表を突き破っています。内側の怒りのエネルギーでもあるでしょう。反抗的な感じもします。また生きる基盤のエネルギーが豊富にあるということでもあるでしょう。そしてマグマを押さえ込まずに表に出す。

火山の爆発は周囲の地形を大きく変えてしまいました。それぐらい地表に深い爪痕を残します。

乙女座獅子座17度 火山の爆発

sabiansymbols virago 17
sabiansymbols virago 17

加えて右下金星が獅子座1度で脳溢血の症例。爆発シンボル二つあります。人生のテーマ太陽と価値感である金星が「天井なんてしらねぇ!」なのでしょう。ルールの突き破りをあっけなくしていきします。周囲から見たらその突き破り方かハンパありません。

獅子座1度脳溢血の症例

sabian symbols image leo 01
sabian symbols image leo 01


そして金星は火星とスクエア。

蠍座4度 火のともったろうそくを運ぶ若者

サビアンシンボル蠍座4度
fabian symbol scorpio 4

蠍座は秘密の性的なサインでもあります。特に4度は私はそんなイメージを感じます。彼は誰を見ているのでしょうか・・・そんなイメージです・・・・。

その秘密の静けさを、脳溢血の症例で爆発させてますから、性的な秘密がを激しく暴露されたり、表現したくなったりするでしょう。性的妄想で頭がいっぱい!みたいな感じもある。蠍座と獅子座スクエアは人間の根源的情念(死と性)を芸術作品として昇華する力が強い。性と死、そこに人は1番魅かれる。人間の業の世界。

金星は海王星と71度。創造の度数ですね。海王星は天秤12度。鉱山から出る坑夫。

天秤12度鉱山から出る坑夫

サビアンシンボル天秤座12度
サビアンシンボル天秤座12度

坑夫は危険な暗い山を下っていき、貴重な資源を掘り起こします。金属や宝石などが眠っているこの山に挑んでいきます。

ここから考えると村西監督のビジョンやイメージは「深く深く掘っていかないと見つからないもの」という感じがします。それは天秤座でもあることですし対人関係の中でということでもあるでしょう。

人を選んで深く関わる、そのようなことにロマンと癒しを感じているのかもしれません。それは女優さんを選ぶことに繋がってくるのかと感じました。性的なものを表現するってほんとのほんとの生き様が現れる。

テレビの黒木香という女優さんは、若い私にとっては「ちょっと怪しい人」って感じだったけど、映画の中では複雑な家庭に育った女性、深い洞察力と勇気がある女性として描かれていましたね。


偉い人にへりくだる水星

サビアンシンボル天秤座9度
サビアンシンボル天秤座9度

天秤座9度アートギャラリーに掛けられた3人の巨匠

過去の巨匠たちをリスペクトして肖像画がかけられています。考え方のベースが素晴らしい人たちの考えを真似ることがあるのだと思います。巨匠はどうやっても追いつけないと思いますが、いつも前向きにその素晴らしさを目指し上達していこうとしていきます。

だから自分はまだまだ・・って思ってしまうこともあるようです。

村西監督がまだ英語教材のセールスマンのとき、偉い人にどんどん取り入って、セールスをあげている様子が描かれていました。最初暴力団風の家でセールスしていたのですがその様子が面白かったw

妙にへりくだっているんですが妙に偉そうなんですよねw


土星は獅子座29度人魚

サビアンシンボル獅子座29度
サビアンシンボル獅子座29度

人魚は素敵な王子様に会うことで頭がいっぱい!ああなったらいいな、こうなったらいいな・・・・・そんな夢をたくさんイメージしています。彼女はとても勇気があるのです。すみ慣れた海から王子のいる地上に上がろうとしているのですから。

何か村西監督の中に理想の女性像なのかな・・・と思ったりします。心の中の理想の女性が喜ぶことをし続けている人なのかもしれない。世の中は「喜ばせごっこ」という言葉をこのインタビューで話しています。

冥王星は獅子座16度 嵐の後の陽光

sabiansymbols images leo 16sabiansymbols images leo 16
sabiansymbols images leo 16

大嵐の後、この船の男は嵐の中、何日間大波にさらわれてきたのでしょう。そしてようやく雲間から太陽が出た時どんな喜びにあふれたことでしょう。

海の上の天気は人間の力ではどうにもなりません。彼は運命に全て委ねています。どんな荒波の中でも自分の素晴らしい人生を心のそこから信じること、これがこの人物の心の奥底にあるようです。