サビアンシンボルの使い方

魂のメッセージ、サビアンシンボルをどう使うか?

サビアンシンボルの絵本とカード
サビはんカードと絵本

2014年からサビアンシンボルに絵の作成を取り組みはじめ2017年にサビはん絵本とカードで完成しました。これはサビアンシンボルの消しゴムはんこなので「サビはん」です。

サビアンシンボルをどう使うかをずっと考えて「絵にした」という流れなのですが、他にどんなことをしてきたのか、考えたきたのか書いておこうと思います。


1:サビアンシンボルを進化占星術で考える

サビはんで鑑定するためのヒントとしてジェフ・グリーンの進化占星術を2018年ごろ知りました。



大事にしているのは冥王星なのですよね。普通の占星術だと世代の特徴として片付けられがちなんですけど、これが過去の魂のあり方として考えるようです。グループソウルの特徴ということになるでしょう。

以前は進化占星術の読み方で実践で鑑定をしていました。色々な方のリーディングをさせていただいたのですが、サビアンシンボルがその方の人生にいろいろなレベルで作用しているのをみて驚きました。

私たちは絶妙なタイミングを持って、この地上に生を受けてきているんだなと本当に本当にその尊さを感じます。一つのサビアンシンボルには様々な階層で前世の記憶や魂の型が折りたたまれている。そんな気がしてなりません。

感想はこちらのページに


2:アカシックレコードとサビアンシンボルは関係してる?

アカシックレコードとサビアンシンボルの繋がりはとても気になるところでした。
アカシックレコードとは・・・・

アカシャとはこの次元でないところに存在する壮大で神秘的な図書館につけられた名前です。その図書館には、2億600万年前から西暦6732年までの間のひとりひとりの個人の意識から集合意識まで、人類史上に起こった出来事(イベント)とそれに対応する反応(レスポンス)の記録がすべてつまっています。・・・そのアカシャの中で、個人の魂の記録、ひとつの魂の記録がアカシックレコードです。

超入門 アカシックレコード ゲイリー・ボーネル 徳間書店

サビアンシンボルもアカシックを読み取ったものではないかという説もあります。

アカシックレコードといえばゲイリー・ボーネルさんが有名だと思います。ゲイリーさんは日本でアカシックリーダーを育てるスクールを設立しました。(旧ノウイング・スクール 現ノウイング・ウェイ・ジャパン)私は2019年にアカシックリーデイングの基礎講座に参加。

その後、偶然にノウイングスクールのアカシックリーダー あまりんさんと知り合いになることができました。本格的修行をしたアカシックリーダーはサビアンシンボルをどう見てるのか?ということを聞いてみたくなりまして対談動画を作りました。
あまりんさんは自分でアカシックリーディングしたものをサビアンシンボルと比較しながら考えているとのことでしたがそれ以外にもやはり面白いお話が聞けましたよ!私はあまりスピリチュアルなことは表立って言わないのですがこの動画の中ではがっちりと話しております・・・!

1:あまりんさんの足跡 自己紹介
2:3分38秒〜 アカシックリーディングとは?
3:6分〜 あまりんさんはなぜサビアンシンボルに興味を?
4:11分30秒〜 吉田からサビアンの説明
5:16分20秒〜 あまりんさんの考えるアカシックとサビアン 『転生とホロスコープの関係性』
6:32分49秒〜アカシックってどんなものが見れるの?
7:40分〜 前世とサビアンシンボルの関連性の体験 あまりんさんの前世『覚醒にしなければならない!』 
8:47分15秒〜 前世とサビアンシンボルの関連性の体験 吉田の体験『五体投地なんて2度とするもんか!』
9:54分〜あまりんさん 簡単に前世を思い出す方法
10:1時間〜 吉田 夢分析とサビアンシンボル
11:1時間10分〜あまりんさんの夢の使い方
12:1時間11分〜サビアンシンボルで自己探求する
13:1時間14分〜カバラの冥王星の意味
14:1時間17分〜スピリチュアルの世界で大事にしていかねばならないこと
15:1時間18分〜繊細すぎる体質をどう変えたのか あまりんさん
16:1時間23分〜溢れるスピリチュアル情報の中でどうすれば良い?
17:1時間45分〜質問コーナー 素晴らしい質問をいくつかいただいております (質問の方にはご了承いただいております)

(2021年7月収録)

動画販売してます。販売ページはこちらです

あまりんさんのHP

3:お絵描きでサビアンを深めてみよう

大昔、松村潔先生の事務所で、サビアンお絵描きワークというのがやっていて参加したことがあります。それが本当に面白かったのです。私のサビはん製作はそこも原点です。

サビアンシンボルの意味を自分の無意識から引き出すという試みでした。人それぞれのサビアンシンボルの意味が浮かんできますので、実際の体験したことは心と体に刻まれますのでサビアンシンボルの意味がよりはっきりしてくると思います。

2022年現在は月1回、オンラインでサビアンお絵描きをしています。松村先生のやり方を真似てご自分の出生サビアンの「月→太陽→土星→冥王星」を順番に描くとうことをしています。参加者さんの心のさまざまな側面と、サビアンって人によってこんなに違うんだなぁ〜〜ということがよくわかってきます。

月1回第4土曜サビアンお絵描きやっています。

4:サビアンは魂の元型の話を引き出すツール

2022年現在ではサビアンシンボルを私が読むのではなく、そのサビアンを持っている方が自分で物語を紡ぐことをしてみたら良いのではと思っています。

なぜかというと、2020年から、チューリッヒユング研究所の分析家、夢告堂の今井晥弌先生に夢分析を受け初めて、心の中には本当に深くですばらしい「お話」が眠っていることがわかってきたからです。

私は1年半ぐらい夢分析を受けていますが、2022年6月に振り返りをしていだきこちらの講義で私の夢を使った夢の変容プロセス講義をしていただきました。

その夢の変遷はある元型の力「アテナ」の復活もテーマにありました。そのイメージのサビはんを私は作成していたことがわかったのです。(これは知ってる人に言われて気づきましたが)サビはんでの物語も元型的な働きがあるのではないかと前から今井先生に言われてましたが、「やっぱりそれはある!」と感じます。

結局サビアンシンボルは、元型的エネルギーを言葉にしたもの→そして私がさらにその言葉を再イメージにしている→元型に近づく・・ということになるのではないかと感じています。

またユング派では無意識と交渉するワークとしてアクティブイマジネーションということをしていきます。イメージの物語をつくっていくのです。実際の臨床では分析家がクライアントにとって必要であれば取り入れる技法だそうです。



サビはんを使って、アクティブイマジネーションして物語を作るという試みをはじめました。私も自分の出生のサビはんでお話をつくり、今井先生に分析していただきました。今井先生のユング派からみたサビはんの絵の解釈が、とても面白かったです。

自分の心に眠る魂の話をサビアンシンボルを使って、自ら語ることで、偉大な物語があることに気づけます。ホロスコープでもある程度はわかりますが、サビアンシンボルで深め、サビはんでその中に入っていってアクティブに体験するというのが良いのだと思います。

それによって人はその人らしさと強く繋がり、生きる基盤がはっきりしてくることで、「この生き方でよいのだ」という安心感を得ることができます。

時代がはっきりと集団的な価値を示せなくなった今、自分の中の物語を深く追い続けて理解すること、創造していくことはとても大事な時期なのではないでしょうか?

そんなことを思いこんな会を始めてます。

語る前の「作るためのfacebooklive」はこちらクリックするとグループ入れます。


サビはんイマジネーションでお話を作った方です。


まつえさんのサビはん物語 

れなさんのサビはん物語


たかはしゆうこさんがサビはん使ってワークショップ開催されます サビはんで語るわたしのホロスコープ物語


チューリッヒユング研究所 分析家の今井先生の夢告堂のHP


コメント

タイトルとURLをコピーしました