sabiansymbol leo 16sabiansymbol leo 16

進化占星術でサビアン読み 月のノード中心に

以前に引き続き、魂の構造を進化占星術の概念で読んでみようと思います。

今回は月のノード。ノードは太陽と月の交差点です。(私は真位置を使用しています)

ジェフリー・グリーンの内容だとネイタルの月が現在と過去を結ぶポイント。ノースノード(未来)とサウスノード(過去)を睦びつけるポイントとしてみているようです。

この瞬間に過去と未来の全てが織り込まれている構造。

これは吸う息と吐く息にも象徴されていると思います。今も未来もなくイマココの瞬間しかないとよく言いますね。

そしてこの瞬間の意識が過去も未来も変えていくということですね。

月のサウスノードは過去の遺産 獅子座16度。

sabiansymbol leo 16sabiansymbol leo 16
sabiansymbol leo 16

サウスノードは過去の遺産。私のノード軸イメージは筒で、過去からのエネルギーが吹き抜けてくる穴だと思っています。

獅子座ということだけで考えると、自分が中心で強くリーダーシップや自己表現をしていた魂。9ハウスで宗教的・または教育機関において。または海外に関すること。
サビアンは嵐の後の陽光で、危機的な状況を宗教的なもので救われた魂ともイメージできそう。大いなるものを崇めたてまつっていた過去。過去、私は神という偉大な力に翻弄された人なのかもしれません。日常を超えたエネルギーに触れると突然人生がおかしくなるっていうか・・そんなイメージです。

サウスノードは獅子座ルーラー太陽によって支配されています。→双子座=太陽金星水星があるので、ここでも太陽は過去の遺産を大いに使っているというように読めるかも。公衆の前では過去の遺産を間接的に使っている。

また双子座は3ハウスのナチュラルハウスなので=3ハウスを見てみるとノースノードも火星もあるのです。未来に向かうノースノードは実は双子座という象徴を通してサウスノードと強く繋がっているのではないか??と思う。なので一概に「あなたの過去は獅子座で〜未来は水瓶座の方向です」とは言えないですね。

月のノースノードは未来への道しるべ 水瓶座16度。

sabian symbol image Aquarius 16
sabian symbol image Aquarius 16

水瓶座ということだけで考えると、同じ志を持った人たちとの協働の場を作るということでしょう。場というのは実在の場でなくても今だったらネットの上でも良いでしょう。

3ハウスなので、わかりやすく情報を伝えたり教えたりということでもありそう。昔は3ハウスは異端宗教の部屋とか女神の部屋と言われてたそうなのですが、(9ハウスが神の部屋)水瓶座ということもあり王道のものに背を向ける姿勢ということもありそうです。

サビアンシンボルは机の前のビジネスマン。実務や仕事を推進することが今回の魂の未来の方向性と言えるでしょう。山羊座の大組織でやっていく姿勢でなく、新しい時代に合わせた新しいビジネスや商売です。

ノースノードは水瓶座ルーラー天王星によって支配されています。→天王星は10ハウスの天秤座にあり、ユニークな仕事において魂の未来を作り続けていく。ノースノード3度ぐらい近くには火星もありノースノードの意志を行動によって拡大していきます。余談ですがこのあたりに海王星が来てた時は巨大すぎる不思議な縁があった時だったと思いますよ。

月は牡羊座の27度 月のエゴによって人生が邁進していく

sabiansymbol aries27
sabiansymbol aries27

月のノードを結び合せるポイントがネイタルの月。月=エゴ=原始的な感情。感情パターンは、子供時代に埋め込まれたものでもあるけど、輪廻を超えて魂の奥に深くこびりついてて、現在の人生ドラマに対していちいち反応するのです。

月は幼少期とも、母親との関係などとも言いますね。もともと備わった型があり、さらに母親のような養育者との関係性でできた感情のパターンによって人生の行動が決まっていく・・

月はこの人生の根底で推進する力。この力がプラスそしてマイナスに大きく針が動きながら、人生の航路が決まってゆく。

私の月は5ハウスで楽しくてすぐできる単純なことが好き。またサビアンでみると立て直し力と言いましょうか、これがダメならこれでいくといパターンは埋め込まれているようです。あまり繊細にあれこれ考えるとそれができないので大雑把で無謀なところがある。

リスクを考えず絶対にこういういく!というイメージだけを強く持ち、自己暗示力だけで行動を起こす危うさもある。

牡羊座の支配星は火星で火星は3ハウス。

私の場合は3ハウス・双子座はさらに強調されていきますね。

3ハウスの意味を少し深く探ってみましょうか。3ハウスは兄弟姉妹の部屋とも言われていて、親以外の対人関係をみるハウスです。兄弟は初めてのライバルでもあります。お母さんの奪い合い。

また牡牛座という肉体に意識を向けた世界から、外の開かれた世界に移行するので、見るもの見るもの新鮮です。世界は広く果てしない。

混沌としたソフトフォーカスの世界から一つ一つに焦点があってきて「あれはあれ」「これはこれ」と識別や分類が可能になってくるのです。

これはりんご・・とかこれは車・・とか、子供が言葉を覚えるように世界を知っていくことであります。なので初等教育というような意味合いも。子供時代のお勉強の仕方は、世界を切り刻んでいくということにもなるでしょう。

過去と未来の張力

過去への”張力”(ジェフリーグリーンの言葉より):9ハウス獅子座 自己表現の強さと豊かさ。さらなる深い抽象的な学び。自分の内部にある情動と熱狂に身をまかせる。サビアンからは大いなるものへの畏怖と敬う心。巨大な力に自分を投げ出すような信仰心。

sabiansymbol leo 16sabiansymbol leo 16
sabiansymbol leo 16

未来への張力:3ハウス水瓶座。独立した個人同士の連携。世界の全てを理解したいという欲望。サビアンからは全く新しいアイデアを使いながら壮大なビジョンを実現させるビジネス。ネットやテクノロジーを最大限に使い、自分の力を磨き競争する。

sabian symbol image Aquarius 16
sabian symbol image Aquarius 16

この二つのサビアンシンボルの組み合わせは、巨大な信仰の力を、現実の壮大なアイデアを伴ったビジネスに使うと考えられるのではと思います。

そしてその間で推進力、実際のやっていく姿勢が月と考えると良いのでは。

私の場合「月」は向こう見ずなやり方でグイグイと推し進めていくということになりそうです。

壮大なビジョンを体感し実現するには、とても大変だと思うのよね。完成するのも時間かかりそうだしさ・・・・

でもそのために諦めずにダメだと思ったら次の手を考える・・みたいなやり方で、自分のビジョンを我が物にしようとしていると言えるのではないかと思います。ああそうか巨大すぎるビジョンやイメージをどうやってこの世界に持ち込むか企んでいるって考えても良いですね。あの熱狂よ、もう1度におとずれたまへ!と奥底で望んでいるのかもしれない。

だからサビはんやってきたのかもしれないし。

月はグイグイ牡羊座で大胆でいいねって思うかもしれないけど、私の月は、冥王星のサビアンのハゲ頭の修行僧に150度でしつけられていますから、冥王星(過去の魂の傾向)にも監視されていて、この大胆さは決まった方向だけにしか使えないのかな・・と思うことも多いですよ。

冥王星と月のノードの違いについては違う記事で考えてみたいと思います。