sabiansymbol Pisces28

進化占星術 月のノードと冥王星の関わり方

魂の設計図を読むという進化占星術の概念で自分のホロスコープを読んでみる・・・


その1 冥王星を中心に
その2 月のノードを中心に

そして3つ目はそれらを複合的にさせるのかをサビアンを使って考えてみようと思います。

魂の進化方向 冥王星

出生の冥王星は過去発達させた型

冥王星は集団的な意識で過去発達させた魂の型。グループソウルっていうものになるのかな・・・私の場合は「乙女座28度ハゲ頭の男」大いなるものとダイレクトにつながりることを意図していた魂だと思っています。ハゲ頭なので勝手に修行僧であった過去と考えている。

私20代の頃、チベット語習っていたんですよ。なぜ習っているかわからないまま習いに行っていたんです。別にチベット行きたいわけでもないし、お経を習おうなんてところまでは興味が行っていなかったし・・・・。。

ある時、ある高僧が来るというイベントに誘われて行ったのですが、そこで生まれて初めて五体投地をしたのです。それをやってくださいと言われた瞬間に私の反応が怒りマックス!「させられた!!!!!ギぃぃぃぃぃ!2度とやるもんか!(謎の怒りが発動)」ということがあってですね・・・

あまりにもそのエネルギーが瞬間最大風速みたいだったもんだから自分でもびっくりしてしまってですね・・・・

その時に「ああ昔これやりすぎて何か失敗した人生だったんだろうなぁ・・・今生ではやらないって思ったんだろうな」って感じたのですよね。

それ以降パタリとチベット語にもいかなくなってしまいました。すでにそれは終わったものだと自覚したからです。

sabian symbols images 27
sabian symbols images 27

冥王星の180度オポジション

魂の発展する方向。魚座28度「満月の下の肥沃な庭」

sabiansymbol Pisces28
sabiansymbol Pisces28

魂の発展方向のサビアンシンボルは月という地球に1番近い星の下の地上での実りが予感するような場所のシンボルであります。この地上で味わう素朴なものやもたらさせる豊かさを作り出すようなシンボル。

激しい修行の道はもう置いといて、穏やかにこの地上の営みを淡々を行うようなシンボルですね。肥沃な庭はやっつけ仕事ではできなくて、時間をかけて手入れをしていきます。初年度はわからなくても徐々に育ちゆくもの。

広い場所のような気もするので、自分一人でなく多くの人のために開かれています。そこで取れる収穫物がより多くの人のためになっていく。

「みんなが豊かになる土壌」を育むことが私の魂の偉大なる進化方向と言えるのではないだろうか。魚座だから実際的な活発な人の集いというよりはひっそりとした人里離れたところって感じがするけども。

それは過去の経験と組み合わさりながら組紐のひものように編み込まれながら発展する。

乙女座と魚座のサインの共通項は奉仕ということがベースにあります。松村先生の本には「末端処理」というような言葉が出てきます。今までの活動で余分とされていたものや失われていったものを再度汲みあげるということも含まれるでしょう・・・。

10ハウスの冥王星は社会的に何事か為さねば!という鼻息が荒そうですが4ハウスが180度ポイントなので、地域や小さな信頼できる仲間の中での落ち着ける居場所づくりというようなイメージでしょうか。

私の以前お店のスタッフをやってて、実際の場所を構えて何かするということを200%でやりきった感がありまして、その後は場所を固定せず自由な形で仕事をすることを選んできているのですがどうなのだろうか・・・。

ノード軸の関係は

月のノードは18年ぐらいで1周する太陽と月の軌道の交わるポイントですね。

惑星はないけど何か「パワースポット」みたいな感じがあります。良いものも悪いものもエネルギーが引き寄せられている、磁力ポイントかなって感じる。

魂の進化のためのにノード軸は具体的に進ませるエネルギーということになります。月は「エゴ」という意味を持たせているので、月のノードだは自分の感情という装置を通じて魂の進化をもたらす方法ということになるでしょう。

私であれば精神的なことを自分のためにしていた過去の魂を、より広く多くの人のために使うという進化を促されている。それを具体的にやる方法、言い換えれば残存している感情のエネルギーパターンがネイタルの月や月のノードに現れているのではないかと感じます。


嵐の後の陽光:9ハウス:獅子座:サウスノード:あ大いなるものを熱狂的に崇めたような感情パターンが埋め込まれている。より高くより素晴らしいものを圧倒的に求めたい。新しい洞察や宇宙との一体感のようなものを恋い焦がれる感情。

sabiansymbol leo 16sabiansymbol leo 16
sabiansymbol leo 16


机に座っている偉大なビジネスマン:3ハウス:水瓶座:ノースノード:情報発信する技術を使い冷静に新しい形で、より多くの人に爆発的に広げることをしていこうとする。机に座ってあれこれ計画を練っている人。大きすぎるアイデアをどこに落とすか考えないといけない。

sabian symbol image Aquarius 16
sabian symbol image Aquarius 16

獅子座の熱狂で9ハウスだし何かと大げさで周囲に知れ渡ることが必要だ!とエゴが言っていて、実際にそう動かそうとするのでしょうけど、魂の目的は魚座4ハウスなので小さな地域でちんまりと・・みたいな感じになるでしょうか。自分を犠牲にせず自分のサイズで感情の満足を味わうみたいなことも大事なのかと感じます。

私の場合ノースノード近くに火星があります。その魂の進化のための推進力はかなり強く進みやすい・・・はずですね。ネイタル月は牡羊座でもある(支配しているのは火星)自分の欲求を、新しいテクノロジーや、国を超えたやり方で、情報発信することを意図的に行動していくことで、ノースノードがグツグツを煮立ってくるような感じなのでしょうか。双子座も3天体あるし7ハウスだし多くの人に対して情報を上げていくことが良いのでありましょう・・でもディセンダントに土星があるから爆発的に増えるかというとそうでもなさそうです。

冥王星と月のノード軸のアスペクトがある場合

この冥王星と月のノード軸のアスペクトがあると、魂の進化への欲求が日々の日常全てに浸透している人生と言えそうです。感情に強くその意思が刻み込まれているのだと思います。

私は冥王星と月のノード軸はメジャーなアスペクト持っていないので、そこまでの強力な引力や組み合わせというのは、ホロスコープを見てるとあまり感じられません。鑑定でたまにそんな方に出会うことがあります。

ネイタルの冥王星が月のノースノードと合の場合、過去の魂の傾向を再度することで進化発展するように思えますね。ということはやり直ししたいことがあるってことでしょう。

反対にサウスノードが合の場合は、過去生でやり尽くしたこと=過去の魂の傾向が一致しているので、早く進化する方向に舵取りしそうですね。

冥王星とスクエアということは、ノードはノースとサウスで軸ですので、冥王星を頂点にしたTスクエアになります。なのでこの場合はかなり課題のハードルを高めに設定してきた形と言えるでしょう。

スクエアのあるサインによりますが揉まれて揉まれて進化する活動宮・自分の作り出すものにこだわりを持つことで進化する固定宮・知性や学びを力にして進化する柔軟宮・・と言ったところでしょうか。

冥王星を見ているとその世代の持つ「業」を感じます・・・。

他に惑星のノード軸についてはもうすこし他の資料も読んでから考えてみたいと思います。